きりこの手帖

アクセスカウンタ

zoom RSS ニットのジャケット

<<   作成日時 : 2010/06/01 13:06   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

ジャケット作りました!
と言うと怒られそうな。。。ニットのジャケットです。
カーディガンをちょっと変えたような・・・・
画像

ジレと同じカラーです
画像

生地が、ニットのようなニットじゃないような。。。。
編んでいるのではなく、織っているような感じです。
(ほどいてみたら、そんな感じでした)
色も織りも好みにバッチリだったので、
ミョーなカタチのハギレだったのを買って、、、、、、
・・・5年ほど・・・寝かせました
(こんな生地ばっかり)
どんどん作って、どんどん消化して、箱を空っぽにしないと。ね。
次が買えないから

この前のジレと合わせてみました。
画像


さらにジャボを付け加えてみました。
画像


ほらっなんとなく18世紀のニオイがするでしょ
・・・・しない?
ずーっと前からロココ〜ヴィクトリアンの世界を作りたくて
でも、日常的に着るデザインにするには・・・・・
さすがにクリノリンスタイルは日常生活に差し支える。
唯一着ても(いや、着せても。かな)おかしくないシーンとして
わが子のピアノの発表会があったけど、やめちゃったし。(とっくの昔に)
ならば紳士モノならジャケットとして着られるじゃないと言うわけで。
目黒と新宿まで実物(レプリカ)も見てまいりました
(唐突ですが)
浸っております
(あの、豪華絢爛な刺繍も出来れば最高なんだけど)

次は、なに作ろっかな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
momさん〜こんにちは♪
待ってましたよ^^
優しい色のニットジャケットですね
アラン編み??みたいに見えますね
先日のジレ&ジャボをプラスすると
確かに18世紀の匂いが・・・・^^☆
クリノリンスタイル〜この時代の貴族の女性は忍耐ですね
あんな重そうな鉄の下着を着用してたなんて・・・
クリノリンドレスの製作過程を見てみたいです
momさん〜是非挑戦してください〜☆
mii
2010/06/01 15:36
miiさん
優しい色でしょ^^
ハギレ余すことなく使い切るのに
最大限の大きさの襟です
ホントはもうちょっと大きいテーラーカラーにしたかったんだけどね〜

目黒の博物館でドレスの製作過程を図にしたパネルがありました。
様々な下処理を組み合わせながら完成に至るまでの制作図は
まるでスポーツの勝ち抜き戦の図のようでした^^;
(わかる?)
クリノリンも大変だけど、コルセットも大変だったみたいです。
骨が変形してしまった人もいたとか。
薄着のエンパイアスタイルがはやったときには
肺炎で亡くなっちゃった人もいたとか。
ファッションは我慢だ!っていうけどね〜
mom
2010/06/01 21:03
こんばんは!
これが言っていたジャケットですね。
な〜るほど♪
洋裁出来て良かったね。
買おうと思っても買えないものね。

仲原中也からロココに行き着いたの?

ジャボをするとすっかり雰囲気が変わって
18世紀の匂いが〜☆
こうなると次がまたまた楽しみです。
atsuko
2010/06/02 00:57
atsukoさん
こんにちは〜
そうこれが例のジャケットです
誰がなんと言おうと
自分の欲しい服って、
自分で作るしかないし、
作れるのがうれしい
atsukoさん
中原淳一だよ〜〜
中原時代からロココ時代を行ったり来たりしてます
家族からは
「お〜い 帰ってこ〜い」
と言われてます
mom
2010/06/02 12:21
おはようございます〜☆
おぉ〜私も待ってましたよぉ〜
ジャボを付けると〜ホント一気に18世紀のニオイが〜
好みの服が作れるって、嬉しいですよね〜
Rino
2010/06/03 06:30
Rinoさん
おはようございます〜^^
好みの服が作れるってホント、楽しいし、うれしいですね〜〜
でも・・
コスプレにだけはならないようにしなきゃ
イベントや、お祭りならともかく
普段着からコスプレじゃ・・・ね。
買い物にもいけないから〜〜
mom
2010/06/03 07:20
momさん、どうも失礼しました。
atsuko
2010/06/04 09:13
いえいえ
どちらかと言うと一般的には
中原中也のほうが分かりやすいかも・・
教科書に載ってるしね^^
mom
2010/06/05 08:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニットのジャケット きりこの手帖/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる